ドラッグストアやスーパーにズラリと並ぶ女性用育毛剤。どれを選べばいいのか迷った方もいるでしょう。

 

実は、60代女性の薄毛といっても症状と原因はさまざま。それに見合った育毛剤を選ぶことが重要なポイントになります。さらに、毎日使うものだからコスパを重視したい、肌に優しいものを使いたいといった希望もプラスして、数多くある育毛剤の中から自分に合ったものを選びたいものです。

 

このサイトでは、60代女性の薄毛の原因と症状やオススメの女性用育毛剤をご紹介しています。セルフケアできる育毛剤は手軽にできるヘアケアですから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

60代女性が薄毛になる理由

まずは、薄毛になる原因から簡単に説明します。

 

加齢

年齢を重ねると髪を生やす機能、健康に保ったり育てたりする機能が低下してきます。しかも、身体の回復力が衰えてくるため、白髪染め、パーマなどでの毛髪へのダメージを修復することが困難になってきます。

 

頭皮も皮膚や肌と同じもので、毎日浴びる紫外線や過度なヘアケア、カラーリング剤の使用により痛んでいます。本来なら体内で分泌される栄養素が修復してくれるのですが、内臓の働きも低下してしまい毛髪へ流れる栄養を補充することが難しくなります。

 

つまり頭皮全体に栄養がいきわたりにくくなった結果、髪のハリやコシがなくなってしまうのです。

 

女性ホルモンの減少

主に60代の薄毛や抜け毛の原因は、更年期または老年期(基本50代半ば以降)による身体や体調の変化によるものといわれています。
女性は女性ホルモン(エストロゲン)が分泌されていることで、髪の量が減るのを防いでいます。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、エストロゲンは髪の成長のサイクルに関わるホルモン
です。このエストロゲンが減ると髪全体が薄くなり薄毛や抜け毛につながってしまいます。

 

女性ホルモン分泌のピークは30歳前後で、その後は緩やかに減少(60代ではほぼ分泌されない)。閉経により女性ホルモンの分泌量が減少すると更年期になり更年期障害が起こることで、体にストレスを感じてしまいます。すると、髪の成長に関わるエストロゲンよりも薄毛を促進する男性ホルモンが優勢になり、さらに薄毛になってしまうという悪循環に陥ります。

 

女性ホルモン分泌量が激減するまたはなくなる(老年期突入)ことで起こることは、以下の通りです。

  • 髪のコシがなくなる
  • 髪全体が薄くなる
  • 頭頂部や分け目が目立つ
  • 白髪が目立つ
  • 髪質が弱くなる、薄くなる
  • 毛髪が減少していく

 

女性ホルモンをなるべく減少させないようにするには、以下のことを行うとよいでしょう。

  • 大豆イソフラボンの摂取
  • 適度な運動
  • 暴飲暴食を控える
  • 規則正しい生活を送る
  • 冷えの解消

 

パーマや紫外線が与える影響

白髪が増加したことで白髪染めをする、毛量が減ったことを気にしてパーマ液で髪にボリュームを持たせようとするなどの経験はありませんか?
実はこれ自体が薄毛や抜け毛の原因に!

 

毎日浴びる紫外線に含まれているUV−B波によって髪へのダメージが深刻になります。
UV-B波には、髪に含まれているメラニン色素やアミノ酸システイン(髪を結合している)を分解する働きがあり、髪の内部を痛めてしまいます。結果的に、パーマ・ダメージヘアの人は髪が輪をかけて細くなり、薄毛に繋がるのです。

 

ストレスが頭皮に与える影響

ストレスを感じると身体の血流が悪くなり、血液から栄養を頭皮まで運ぶというサイクルが、ストレスのせいで動きが滞ってしまい毛髪全体に影響し、髪自体が弱くなってしまます。
ストレスによって起こる円形脱毛症や白髪の増加は完治が難しく、半年以上の時間を要すると言われています。ストレスのない時間を作って心身をリラックスさせ、健康的な生活を送ることが大切です。

 

糖化

毛根がある真皮部分は表皮の約15〜40倍にあり、神経・血管・ヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲンなどで構成されています。
若い時髪が生き生きしているのは、真皮に網目状に存在しているコラーゲンをエラスチンが繋ぎ止めているからで、このおかげで髪に栄養を送り込む毛乳頭や毛母細胞の働きをスムーズにしていました。若い人の髪に弾力性がああるのはこれらの成分の働きにいるもの。
ところが、エラスチンやコラーゲンが糖化してしまうと真皮層が硬化してしまい、コラーゲンを分泌する分泌腺や血管がうまく働くことができなくなり、その結果毛髪の活力が低下してしまいます。
厚みがあることに加えて糖化で硬くなった真皮に対して、今までのような薄毛ケアをしても効果が薄いと考えられます。

 

薄毛の症状で分かる病気とは?

一口に薄毛といっても、病気の場合があります。

びまん性脱毛症

代表的な薄毛で、ほとんどの女性がこれによる薄毛で悩んでいます。びまん性脱毛症の特徴は、部分的に毛量が減るのではなく毛髪全体のボリュームが減る点です。髪がベッタリ張り付いたように見えるのは、このびまん性脱毛症の可能性も。この他には、地肌が目立つようになり、コシがなくなる、栄養不足により髪が細く弱くなるといった症状があります。

円形脱毛症

円形、楕円形の脱毛が突然生じる病気です。症状としては、10円玉程度の大きさ〜頭部全体に広がるもの〜まつ毛、眉毛など体毛にまで及ぶものがあります。女性にとって、この症状は辛いですよね。
過度なストレスが要因と言われていますが、詳しいことは残念ながらわかっていません。ですが、自然治癒や医師から出される処方薬で症状は改善されます。不安な方は病院を受診しましょう。

 

 

薄毛を解消するお手軽な解決方法は?

シャンプー

60歳以上の女性は頭皮が乾燥しやすいので、若い世代のシャンプーを一緒に使っていると頭皮が乾燥してしまいます。年齢にあった頭皮に優しいシャンプーを使いましょう。

規則正しい食生活

暴飲暴食・消化に悪い食事・夜食を控え、栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。さらに、女性ホルモンをアップさせる食事も取り入れてみるとさらに良いですね。
例えば、豆乳など大豆系の食事を取り入れると大豆イソフラボンを摂取することになります。これが女性ホルモンの分泌量を増加させることに繋がります。
海藻・ミネラル豊富な食べ物は、美しい良質な髪を作る働きがあります。積極的に食べるようにしましょう。

生活習慣

過度な飲酒・喫煙・体を冷やす食べ物の摂取は控えましょう。加齢が進むにつれて、それらが体に与えるストレスは非常に高く、解消できにくいものになってしまうからです。
健康的なダイエットを心がけないと新陳代謝が落ちて逆効果ですから、無理は禁物です。

睡眠

6時間以上が目安で、特に22時〜2時の間に深い眠りにつく睡眠サイクルが毛髪や身体の回復にはよいとされています。

運動

有酸素運動(ジョギングなど)、長く続けられる軽い運動が理想的です。
ストレスを解消でき、ストレッチや筋トレなど楽しんでできるものをはじめてみましょう。

紫外線対策

帽子を着用し、UVカット成分配合のヘアトリートメントを使用しましょう。紫外線を特に浴びた日は、入浴の際に日ごろよりもさらに丁寧なヘアケアをするとよいです。
ドライヤーの熱から髪を守るトリートメントを使ったり、頭皮に刺激の少ないシャンプーを選んだりすると更によいですね。

ストレスフリーな生活

好きなこと、没頭できることをする時間をとったり、マッサージや整体を受けたりすることで体と心を休める瞬間をもちましょう。

頭皮マッサージ

入浴後に軽い力で頭皮に刺激を与えるのもGOOD。ただし、自分でマッサージして気持ちよく感じられるくらいの頻度と強さで行うことが大切です。難しい場合は、美容室でスカルプトリートメントを試しても良いですね。

 

育毛剤にはどんな効能があるの?

60代以上の女性用育毛剤は、保湿メインのものがオススメ。
女性用育毛剤を上手に使えば、使用開始から約2か月で抜け毛が減り始め、少しずつ髪のハリ・コシ・ボリュームを取り戻すことができます。
※時々、家族が使っている男性用育毛剤や男女兼用を使う方がいますが、刺激が強すぎますので、女性用として開発された育毛剤を選びましょう。

 

育毛剤のメリット・デメリット

メリット

1 髪のボリュームアップ
育毛剤によって髪の毛に栄養が行き渡ると、太くてハリのある髪の毛が増えてきてボリュームアップに繋がります。

 

2 白髪予防
育毛剤を使うと頭皮の血行不良が改善されるため、白髪予防に繋がると言われています。

 

3 薄毛予防
60代70代で毛量が多いタイプだから、まだ自分は大丈夫なんて思っていませんか?80代90代となると薄毛になってくるし髪の毛も細くなってきますので、今から育毛剤でケアしておきましょう。

 

髪のボリュームアップには育毛剤ケアが最も効果的で、年齢よりも若く見られるなんてことも!

 

デメリット

効果を実感するまで使い続ける必要があり、コストが多少かかります。
また、敏感肌、アレルギー体質の人が自分に合わない成分を含む育毛剤を使用してしまうと、頭皮が赤くなったりかゆみが出たりする可能性があります。

 

自分に合った育毛剤を選ぼう!

肌に優しく効き目も欲しいという方には生薬配合の女性育毛剤はいかがでしょうか。
センブリエキス・ニンジンエキス・エビネエキスなどの植物エキスは自然由来の肌に優しい成分で、血液の流れを促す働きや保湿成分も配合されています。
保湿成分により乾燥しがちな60代女性の頭皮や毛髪にうるおいを与えてくれますよ。

 

ドラッグストアやスーパー、通信販売で買える「リアップ」は人気の高い商品です。しかし、体力が衰えてくる60歳以上の方、高血圧、心臓、腎臓などに障害がある方はが使用するときは、医師や薬剤師に必ず相談しましょう。

 

コスパに優れたもの

ヘアラボで有名な「プランテル」はグリチルリチン酸2K、センブリエキスなどの有効成分がしっかり入っていながら、1日当たりの費用は約200円と他の育毛剤よりもリーズナブル。さらに、定期購入にすると1日140円ほどに抑えることができ、とってもお得!

 

返金保証のついているもの

44種類もの自然由来の有効成分が配合され、添加物フリーの「チャップアップ」は、ヘアラボで最も人気がある商品です。
さらに、全額保証制度付きなので、初めて使用する方や効果を試してみたいという方はぜひどうぞ!

 

無添加で肌に優しいもの

女性用として開発された「無添加育毛剤 マイナチュレ」は、厚生労働省から効果が認められた成分が配合されており、医薬部外品として扱われています。センブリエキス、ビタミンE誘導体などの有効成分が血行不良を改善し毛根に元気を与え、女性ホルモンの分泌を促すヒオウギエキス、ノバラエキスで育毛を助けます。
肌のデリケートな女性でも安心の無添加タイプですが、様々な理由から返品したいという場合は返金も可能(定期コースのみ)可能です。詳しくはメーカーに直接問い合わせてみてくださいね。
多くの育毛剤で使用されているミノキシジルは配合されていないので、妊娠中や授乳中の方でも使用できます。

 

使いやすさ

育毛剤は、使う頻度が高いので使いやすさも重要なポイントです。
そこで、オススメなのが「ベルタ育毛剤」。
ベルタ育毛剤は使いやすさに加えて、血流改善に働きがあるセンブリエキス、酢酸トコフェロールが配合されておる育毛の手助けをします。また、女性におなじみのプラセンタエキス、女性ホルモン作用のあるヒオウギエキス、イザヨイバラエキスなども含まれており、まさに女性用の育毛剤といえます。

 

ベルタ育毛剤は保湿成分が他の育毛剤と比べてダントツ多く、パサパサが気になる女性に向いています。
また、有効成分の粒子が大きいと毛穴に浸透しにくくなってしまうのですが、ベルタ育毛剤は32成分がナノ化されているため、有効成分がしっかりと浸透。これは育毛剤選びの重要なポイントになりますね。

 

匂いにこだわる

「CA101(シーエーイチマルイチ)」は、経験豊かな毛髪診断士・田村マナ氏のヘアブランドです。この商品は育毛剤というよりも美容液に近く、体内のサビを排除するビタミンC誘導体、ハリや弾力をもたらすプラセンタやヒアルロン酸といった成分が配合されています。
もちろん、血行促進作用のあるセンブリエキス、ふけ・かゆみを抑えるグリチルリチン酸ジカリウムといった成分も含まれており、髪の健康と美容を考えた育毛剤となっています。

 

育毛剤の匂いは多くの女性が好むローズの香りが使われており、薬品臭もなく安心です。

 

白髪染めと併用して

「ミューノアージュ」は育毛治療に携わる皮膚科医とメーカーの共同開発で生まれた女性用育毛剤です。
この育毛剤に含まれているのは、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL−α−トコフェロール、パントテニルエチルエーテルの5つの有効成分。これらの有効成分には、毛根活性、育毛・薄毛、かゆみ、発毛促進、ふけ、産後の脱毛といった効能があります。さらに、有効成分を浸透させる頭皮美容液も含まれており、期待が持てる育毛剤ですね。
また、アルコールフリーでパラベンなどの防腐剤は未使用、ありがちな白髪染めの色落ちもほとんどありません。
初めて育毛剤を使う場合、自分に合うかどうか心配な方もいるでしょう。そんな方には、二週間のトライアルセットがオススメです。

 

血行不良による薄毛タイプ

中高年以上の使用者が多い薬用育毛剤「 花蘭咲(からんさ)」
血流の流れを改善する成分としてエビネ蘭エキス、センブリエキス、トウキエキスが配合されています。これらの有効成分によって血行不良が改善され、栄養や酸素が毛根に届きやすくなります。
その他、老化の原因である活性酸素を抑えるローズマリー、サンザシ、茶エキスなどの抗酸化成分、抗炎症作用の塩酸ピリドキシン、保湿作用のあるユズエキスも配合されています。

 

生薬配合の育毛剤

「長春毛精(ちょうしゅんもうせい)」
発毛育毛サロンの技術を用いて、セルフケア用に開発した商品です。
長春毛精に配合されている有効成分は三種類あり、酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオールとなっています。効能は血行促進、ふけ・かゆみの予防で、浸透力を高めるために合成界面活性剤などの成分を使用しています。そのため、ふけ・かゆみに悩んでいる、他の無添加育毛剤では物足りないという方に向いているといえるでしょう。
長春毛精には、メントールやアルコール(エタノール)は配合されているので、スーッとした使用感があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

いくつかの育毛剤をご紹介しましたが、気になる商品はあったでしょうか?同じように見える女性用育毛剤ですが、成分や働きが異なるのでしっかりと見極めて選ぶことが大切です。60代だからといって諦めないで、毎日のヘアケアと薄毛予防に役立ててくださいね。
ただし、栄養バランスの良い食事、質の良い睡眠、軽い運動なども薄毛予防の一歩になりますから、無理せずに自分のペースにあわせることも大切です。